塩地区フジバカマの株分け【一週間後の様子】

投稿日:2016.06.27
カテゴリ:【活動報告

地域おこし協力隊山崎です。

一週間前に報告した通り、6月19日に塩地区フジバカマ園にてフジバカマの株分けを実施しました。

フジバカマ園のすぐそばの畑には、カボチャとサツマイモの苗が植えられています。

昨日の早朝に確認したところ、カボチャの花が咲いていました。

6月26日(日)午前7時の写真です。ミツバチさんとの共演によるベストショットです。

20160624r326

時は、さかのぼり6月21日(火)のこと、カボチャとサツマイモもPRして欲しいとのことで、撮影させて頂きました。

ミツバチさんと共演したカボチャの苗。このときは、つぼみの状態。

20160624r327

サツマイモの苗。大事に育てているカボチャ・サツマイモ畑は、秋のアサギマダライベントにて出荷されます。

20160624r328

いい写真がとれました。

20160624r329

株分けしたフジバカマの様子

前置きが超長くなりましたが本題です。

株分けした直後は、しんなりした状態です。6月19日(日)の様子です。

20160624r330

二日後になると、さらにしんなりします。6月21日(火)の写真。

20160624r331

1週間後でも、しんなりしたまま。6月26日(日)午前7の写真。復活するまでは、1カ月ほどかかるとのことです。

20160624r333

でも、ほんの一部だけ、元気なフジバカマが!同じ一週間後でも、上の写真と下の写真で随分様子が違います。

違いを究明したいと思っています。

20160624r332

まとめ:プロセス(過程)を楽しもう!

今回の記事は、いかがでしたでしょうか。

ちなみに、水をあげたのは、植えた直後だけです。あとは自然の雨でもっています。株分けしたフジバカマは、極端に乾かなければ水をあげなくても大丈夫とのことでした。

執筆した理由は、株分けした方が安心して育てられるようにするためです。

多くの方がフジバカマを植えて、秋には神秘の蝶アサギマダラでにぎわうことを期待しています。

次の記事


前の記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

七二会を知る

位置情報

地名のおこり

名所紹介

七二会住自協とは

そもそも「住民自治協議会」とは

住民自治協議会だより

会則

組織図

役員・評議委員・顧問・相談役

七二会関連リンク

七二会支所 - 長野市ホームページ

七二会小学校 - 長野市教育委員会

七二会中学校 - 長野市教育委員会

長野市商工会七二会支所

各種様式ダウンロード

各種様式ダウンロード

薪販売

暖炉・薪ストーブ用 薪 販売