小さな集落の小さな「どんどん焼き」

投稿日:2017.02.07
カテゴリ:【紹介
| タグ:

限界を超えた集落の論地で、小さな小さな「どんどん焼き」が今年も開催されました。

集落に居住している家は4戸(内独居老人1戸)しかなく、後は市街地在住者(論地出身者)の応援を頼りに、人足からお祭りなどの各種行事をしている論地ですが、例年通り今年も「どんどん焼き」が開催されました。

1

集落の入口の道祖神の前に竹で櫓を組み、それぞれの家から正月飾りなどを持ち寄り、年男か年女が着火しどんどん焼きが始まります。

2

御神酒をいただき、今年の五穀豊穣と家内安泰を祈念しながら、残り火で焼いた「お餅」を食べ、終了しました。

3

毎年願うことですが、今年こそ……。良い年になり、そして、高額の『宝くじ』が当りますように!!

次の記事


前の記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

七二会を知る

位置情報

地名のおこり

名所紹介

七二会住自協とは

そもそも「住民自治協議会」とは

住民自治協議会だより

会則

組織図

役員・評議委員・顧問・相談役

七二会関連リンク

七二会支所 - 長野市ホームページ

七二会小学校 - 長野市教育委員会

七二会中学校 - 長野市教育委員会

長野市商工会七二会支所

各種様式ダウンロード

各種様式ダウンロード

薪販売

暖炉・薪ストーブ用 薪 販売