「地域おこし協力隊」の業務について

投稿日:2015.09.05
カテゴリ:【紹介

執筆:長野市地域おこし協力隊七二会地区山崎信悟

地域おこし協力隊がなにあいドットコムのホームページを作成しました。

9月3日発行の長野市市民新聞でも紹介されました。

そもそも「地域おこし協力隊」とは何かから説明し、七二会で実施すること。私が目指すことについて説明します。

そもそも「地域おこし協力隊」とは

地域おこし協力隊は、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取組です。

一定期間以上、農林業の応援、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事させていただきながら、当該地域への定住・定着を図ります。

七二会では、情報発信・IT教育・林業の3本柱で取り組む

長野市地域おこし協力隊は、長野市の職員です。長野市地域おこし協力隊は、現在20名おりますが、配属先で業務が違いします。詳しくは、「長野市地域おこし協力隊 | ながのシティプロモーション」を参照ください。

長野市地域おこし協力隊七二会地区は、情報発信・IT教育・林業の3本柱で取り組みます。

七二会地区の情報発信

いままでは、紙媒体での連絡に力をいれていました。この方法だけでは、住民の方々に周知することは、難しいのが現状です。

そこで住民自治協議会からの依頼により「地域おこし協力隊」が「なにあいドットコム」を開設しました。

例えばこんなものもレポートするかも

8月11日に開催された「ふれあい市」かき氷が無料でふるまわれました。写真は、地域おこし協力隊石鍋さん。

20151020

8月14日に開催された七二会古間地区の納涼まつり。盛大にふるまわれていました。こんなネタもお知らせしたいです。

20151021

七二会に必要なIT教育

私が、配属されたのは、2015年6月1日。このときは、七二会地区ででは林業情報発信を中心におこなうとのことでした。

しかし、「情報発信しなさい」だけででは、誰も情報発信はできません。情報発信は、教育をして初めてできるようになるものです。

本ホームページは、ワープロ感覚で更新できるように作られています。パソコンでもスマホでも編集権限のある方が、記事を公開・更新・削除ができます。

ホームページが開設した当時は、長野市七二会地区住民自治協議会が運営する予定でしたが、機能していませんでした。

現在では、教育を実施し住民自治協議会だけで運営することが可能になりました。

IT教育が必要なのは、住民自治協議会だけではありません。小学生から大人まで適切なIT教育を受けることで、より豊かな生活が可能になります。

今年度中に、パソコン教室・ホームページ作成サービスを開始し、七二会地区をより元気にします。

私は、12年間、七二会を離れて北海道から大阪までIT教育の講師をしてきました。また、マイクロソフトの認定トレーナーでもあります。この技術を、より多くの人に広めたいと思います。

※IT知識は、興味がある方が身につけるものであって、強要されるものではありません。

誰かがやらなければならない林業

林業をすると森が元気になります。具体的には以下のメリットがあります。

  • 残った樹木の成長や根の発達が促進され風雪害に強い森林を作ることができる
  • 林内に陽光が差し込むため、下層植生が繁茂して表土の流出を防ぐ
  • 多様な動植物の生息・育成が可能となり、種の多様性が向上する
  • 病害虫の発生が少なくなる
  • 景観が良くなる

写真は、倒木した木を私が、丸太にしているところ。毎日のように作業しています。今まで捨てていた木を有効活用します。

20150821r76

林業は、10年~20年と継続的な活動が必要

七二会には、豊富な森林があるにも関わらず手入れをされていないところが多くあります。

林業を積極的に実施することで、雇用の創出や地域の活性化が期待できます。

適切に伐採することで、景観も良くなります。

地域に定住することが本来の目的

地域おこし協力隊の任期は、3年です。この3年間で定住できるようにすることが期待されています。

私は、七二会に定住するだけでは、物足りなく感じています。七二会で雇用を創出することこそが、本当に実施したいことです。

残念ながら、まだまだ力不足でどんなに頑張っても、私の力だけでは何もできません。多くの方々の協力が必要です。

地域おこし協力隊の支援を今後ともよろしくお願い致します。

(余談)ITの質問などは、山崎まで

パソコン・スマホ・タブレットで知りたいことや、ホームページを作って欲しいなど、ご希望がありましたら、山崎まで連絡ください。

住民自治協議会まで連絡頂ければと思います。

離席をしている場合には、折り返し電話をさせて頂きます。

関連情報

PCまなぶ pcmanabu.com 個人ブログ

私は、50万PV/月の中堅プロブロガーです。地域おこし協力隊は、副業が認められていて、本ブログが大きな収入源になっています。

ちなみにトップブロガーは、100万PV/月ぐらい。トップブロガーの中でも頂点クラスになると、200万PV/月ぐらいです。

次の記事


前の記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

七二会を知る

位置情報

地名のおこり

名所紹介

七二会住自協とは

そもそも「住民自治協議会」とは

住民自治協議会だより

会則

組織図

役員・評議委員・顧問・相談役

七二会関連リンク

七二会支所 - 長野市ホームページ

七二会小学校 - 長野市教育委員会

七二会中学校 - 長野市教育委員会

長野市商工会西部支所

各種様式ダウンロード

各種様式ダウンロード

薪販売

暖炉・薪ストーブ用 薪 販売