間伐材を活用した椅子づくり

投稿日:2018.01.21
カテゴリ:【紹介

信州フォレストワークが主体となって七二会にて週3回のペースで間伐を実施しています。

よくある問い合わせが材の活用です。

 

信州フォレストワークでは、間伐された材を活用してベンチを作っています。

 

間伐された材。

 

製材をします。

 

乾燥させます。

 

さらにカンナをかけます。

 

丸太からベンチの足を作ることもします。木の皮を取り除きます。

 

チェンソーで凹型に切ります。

 

2018年1月16日の風景です。

 

木は、密集しすぎると病気になりやすくなるため間引きます。間引いた枝も有効に活用しています。

今回は、足と足の補強に使われます。

 

間伐された材や森林整備された枝が活用されています。

 

道路に近い丸太は、人力で出荷することもあります。

 

間伐した木をすべて活用したいところですが、採算の関係から難しいのが現状です。

できることからコツコツと実施しています。

 

次の記事


前の記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

七二会を知る

位置情報

地名のおこり

名所紹介

七二会住自協とは

そもそも「住民自治協議会」とは

住民自治協議会だより

会則

組織図

役員・評議委員・顧問・相談役

七二会関連リンク

七二会支所 - 長野市ホームページ

七二会小学校 - 長野市教育委員会

七二会中学校 - 長野市教育委員会

長野市商工会七二会支所

各種様式ダウンロード

各種様式ダウンロード

薪販売

暖炉・薪ストーブ用 薪 販売