今年も「モリアオガエル」の卵塊を確認

投稿日:2017.06.27
カテゴリ:【紹介
| タグ:

県版レッドリストの準絶滅危惧種に指定されている「モリアオガエル」の産卵期を向かえ、今年も陣場平山の坪根区有林内の「長者池」で卵塊が見つかりました。

今年は、例年に比べて平均気温が低かったので産卵期も遅くなるかと思い、6月18日(昨年より8日遅い)に現地へ行きました。しかし、最初の卵塊は既に孵化した後のようでした(水中にオタマジャクシが多数)が、新しい卵塊が多数見られました。
モリアオガエルは、水面上の葉や枝先などに作った泡の中に卵を産み、ソフトボールほどの大きさの卵塊が葉っぱに絡み付いた状態で多数確認できました。

今年は、梅雨に入ってから雨が少なかった為、長者池の水量が不足しており、カエルの生育に悪い影響が……と心配されます。モリアオガエルは、夜行性なのでカエルは見る事が出来ませんでしたが、自然豊かな陣場平山で、これからもたくさん繁殖してほしいものです。

 

次の記事


前の記事

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

七二会を知る

位置情報

地名のおこり

名所紹介

七二会住自協とは

そもそも「住民自治協議会」とは

住民自治協議会だより

会則

組織図

役員・評議委員・顧問・相談役

七二会関連リンク

七二会支所 - 長野市ホームページ

七二会小学校 - 長野市教育委員会

七二会中学校 - 長野市教育委員会

長野市商工会七二会支所

各種様式ダウンロード

各種様式ダウンロード

薪販売

暖炉・薪ストーブ用 薪 販売